プロフィール

pochi2013

Author:pochi2013
海釣りが大好きなおっさんです!

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

最新記事

カテゴリ

スポンサーリンク

ポチっとしたブログ
またペットロス・・・
久しぶりの更新がペットロスの報告です

お星様になったのは 推定20才、女の子 ミックス猫 トントン
このブログのトップ画像の子です

3月の末に亡くなったので今年で20歳ぐらいかなぁ
迷い猫だったか?道端を歩いているのを拉致(笑)したので正確な年齢が判らないのですが、だいたい20歳ぐらいかと
20年前かぁ・・ 懐かしい~~

最近は年齢が年齢なので覚悟はしていたけどかなりショック・・・ やる気が一気になくなって
ワン子2匹、ニャンコ3匹で合計5匹で皆元気なときは賑やかだったけど、少しずつ居なくなって後はニャン子1匹(16才♂猫)になってしまいました

20年間本当にありがとう!!
お空で待ってるモモ、ジャッキー、エルザに宜しく~!
スポンサーサイト



ペットロス
ペットロスした

死んだのは 推定18才、女の子 雑種犬
地震の翌年に迷い込んできてから今日まで17年間です。

年を取って1年半ぐらい前から心臓病と認知症で室内飼で女房にはずいぶん負担をかけてしまった。
しばらく前から食事もとれず薬と水だけ・・ガリガリに痩せて荒い息遣いになっても何もしれやれず、頭をなでるしかできなかった。

昨日になって、ついに下血を繰り返しだしたので、あまりに可哀想な姿で見ていられず家族で相談の上、あと数日の命は分かっていたけどいつも世話になっている動物病院に安楽死をお願いしてしまいました。

結局は6月17日の午前1時すぎ、安楽死させる前に家族に看取られながら旅立っていきましたけどね!
私たち家族に「安楽死」させた事を後悔させないように旅立ってくれたのですかねぇ・・

夜が明けて動物病院に「安楽死」のキャンセルの連絡して、みんなでペット霊園に連れて行って火葬にして帰ったら、なんか一気に疲れが・・・
女房と「長かったね・・」と

ぽっかりと穴が空いたようで・・・ 寂しい

今日は絵文字なしの日記にしました

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

マイ水槽
東日本大震災から2年・・・
ふと、自分の阪神淡路大震災の頃を思い出しました

1995年の阪神淡路大震災でそれまで海水魚の飼育を続けて増えていた5~6本の水槽が見事にコナゴナになり、その頃住んでいたマンションのリビングは、ガラスの破片と海水が数ミリ溜まって大惨事になりました。
サンゴは溶けるし、魚は行方不明やら床で跳ねるやらで・・・(´_`。)グスン
震災の中心からは少し離れていたものの、女房と二人で小さい子供を抱えて不安の中、水浸しのリビングを横目に夜明けを心待ちにしていたのを覚えています。

震災後の引越しを機会に奮発して購入したのがこのアクリルのオーバーフロー水槽です!
1200mm×600mm×600mm 厚み10mm のオーダーメイドで、冷暖房完備、殺菌灯などなど、
水槽台も知り合いの家具職人に水槽に合わせて作ってもらった1品ものです。 v( ̄ー ̄)v



海水魚はお金で飼育すると言われた時代(たぶん)ですから、トリートメントタンクは 600mm×500mm×500mm 厚み8mm のアクリル水槽を購入して、エーハイムの外部式フィルター2台 (片方はバックアップで並行運用?!)に殺菌灯をセット!と言うかなりの豪華版!
・・・と言うか、震災で壊れた水槽で使っていた外部フィルターと殺菌灯が余ってたんですよねぇ~(汗)

ホント!古き良きバブル時代の最後の頃でした ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

これまで通算して20年以上海水魚を飼って多くの仲間がお星様になっていきましたが、その間にこまめに掃除をやっているつもりでも隙間に入り込んで長年積もった塩垂れが原因で床が腐ってヤバイ事に!! ( ̄□ ̄;)!!

そんなこんなで嫁さんが怒るので、最近淡水にしました!
嫁さんの理解なしには趣味は続けられませんから・・・ (-。-;)

wt2.jpg

画像を見て海水魚はハットがあって、淡水魚はハットが無いのに気づいた人はスゴイ! ・・・かも
購入当時はハット(水槽の上の白い囲い)が流行だったみたいです。(色々隠せるから?)

水銀灯やメタルハライドに見える天井からの照明はサンゴは飼育しないので、省エネで200V電源を取っ払って100Vに入れ替えてLEDに換装しました!

底面は長期飼育するので、砂を敷くと掃除が面倒くさくて続かないので何も敷かずに鉢植えで水草を入れてます。
そんなこんなで、淡水魚は長年離れていたから分からないので、とりあえずエンゼルを数匹入れてみました♪

また機会があったら続報を報告します

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

今度は亀やぁ~!
この話は M○x○から引っ越してきた自分の為の記録です。

少し古い話ですが・・・ 2008年11月の話です。


2008年11月04日

女房が愛犬の散歩の途中に亀拾ってきました
調べてみると!ホシガメみたいで
飼い主が見つかるまでの間、保護せねば!と、さっそくペットショップへ!
な~んと!体調15cm位なんで、相場は一匹15万円ぐらいやと
それを保護して飼育するには、専用のケースと暖房器具、水浴び場などなど2万円以上かかると orz
それに前足をケガしてるので、動物病院に連れていったほうが良いとか・・・
いったい保護するのになんぼかかるねん!
女房と絶句したあげく「無理や!」
恐る恐る警察に電話してから交番に拾得物の届出に行って預けてきました・・・

~~ 警察に電話 ~~

ポチ 「あの~、近所の公園で亀を拾ったんですけど・・」
警官A「かめ?」(たぶん 瓶?)
ポチ 「はい、亀です。陸亀の仲間でホシガメらしくて・・・」
警官A「亀ですか?」=>たぶん呆れている様子
ポチ 「でも、近所のペットショップで聞いたら15万円ぐらいするみたいで・・」
ポチ 「とりあえず届けに行っていいですか?」
fuku1.jpg

~~ 車で交番へ搬送 ~~

ポチ 「さっき電話したものですけど、亀持って来ました」
警官B「亀ねぇ~」
ポチ 「でも、近所のペットショップで聞いたら15万円ぐらいするみたいで、なんでも温度を25度~30度に保たないといけないらしくて」
ポチ 「保護しようにも、暖房設備に2万円+病院代が必要で、ウチでは保護は無理なんで持ってきました」
警官B「警察だってドッグフードぐらいならあるけど、亀はねぇ・・・」
ポチ 「エサは小松菜とかペットショップに亀のエサが売ってます」
警官C「警察には25度~30度に保つ設備なんて無いですよ?」

~~ だからどないせい!ちゅうねん! ~~  (-゛-メ) ヒクヒク

ポチ 「そんな事言われても、15万円もするような高価な亀ですからね?お願いします!」
警官B「とりあえず、預かりますけど暖房は無いですよ?」

~~ だからどうした!持って帰れとでも言う気かい! ~~   凸(-_-メ) Fuck You!!

ポチ 「なんとか暖房器具を警察で買ってあげるわけには?」
警官C「無理だと思いますよ?」
警官B「とりあえず1週間預かって、持ち主が現れず生きていれば保健所に搬送なりますけど」

~~ 生きてれば? ~~  ( ̄□ ̄;)!! can you speek japanese?

警官B「持ち主が現れない場合、もし良ければ引き取ってくれます?」
ポチ 「えっ!」

~~ 女房と沈黙! ~~  (; ̄Д ̄)なんじゃと? pardon?

ポチ 「分かりました、保険所搬送は忍びないので、そのときは引き取ります!」

~~ 動物好きの弱みに付け込んだ誘導尋問やぁ! ~~  (ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・ 

どうなる事やら、また報告します



2008年11月06日

実は今日、警察から家に泣きの電話が入ったようです。
やはり警察では世話できない、死なせてしまうので引き取ってくれと!
しかたが無いので女房と娘が引き取りに行くと、持っていったままのダンボールの箱で、ドッグフードとオカラが入れてあり、底に敷いておいたホッカイロは冷たくなっていたようです!!

~~ 亀はドッグフードは食べないと思うけど ~~ (・・;)

最悪やぁ数百円の亀のエサぐらい買ってあげてよ!

連れて帰ったものの、来年の2月まで持ち主が現れれば当事者同士の話し合いで解決してくれと言われたようです・・・
警察で管理した場合は1週間で保健所行きになるようですが、ウチが引き取った場合は、来年の2月まで、人にあげたり、売ったりしてはいけないそうです・・・
と、言うことで、しばらく家で飼うことになりました!


2008年11月07日

今日、女房と娘が動物病院に連れていったようです!
んで、先生曰く!
「動物虐待ですね!事件性すら感じます!やせて、傷は骨まで・・・」
「電気ドリルみたいなもので肉をえぐりとったみたい」やと!
人間は最低やね!
感染症の危険があるから体力が回復したら前足の切断も考えないと・・・

~~ なんてこったい! ~~ (ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・ 

その上、毎日点滴に来いと!
怪我した動物はほっとけない性格やから、精一杯なんとかします!


2008年11月10日

買っちゃいました~!

fuku2.jpg

これまで30cmの熱帯魚用の水槽に、暖房に50Wのクリップライトとペット用のホットカーペットで飼育してたんですけど、なんか有り合わせの飼育箱じゃあ可哀相で・・・
土曜日にやっと水と餌(レタス・タンポポ)を食べてくれたんで、思い切ってちゃんとした飼育箱買ってきました!
展示品処分で3割引でも2万円以上しました・・・
でも60cmだから亀もゆったり~

不自由な左手は、骨でやっと繋がってる状態で、これからどうなるやら・・・

新しい飼育箱の画像を公開しますね!(赤い光は暖房用の赤外線灯です)
名前は娘と女房が付けました!「フク」ちゃんです
幸福になってほしいと、願いをこめたそうです o(@^◇^@)o


あれから5年、フクちゃんは今日も元気です! (^▽^)/

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR